小児歯科

お子さまの治療について

怖くない診療で、
健やかな成長をサポート

怖くない診療で、健やかな成長をサポート
成長期のお子さまに対しては、将来に渡って健康な歯を保つためにも、定期的なメンテナンスが大切です。当院では、「歯医者がこわい!」というトラウマを持たれないよう、お子さまを怖がらせないためのさまざまな工夫を行っています。

怖がらせない工夫

工夫その1 
怖がらせない環境づくり

工夫その1 怖がらせない環境づくり

お子さまに楽しく遊んでもらえるよう、キッズスペースを設けています。
また、モニターでテレビを見ながらお話をしたり、器具や写真を見せながら丁寧に説明したりと、お子さまが怖がらないで治療を受けられるよう工夫しております。
お子さまが治療に向き合えるまで、無理に治療を進めることはいたしません。

工夫その2 
保護者同伴OK

小学生以下のお子さまは、安心して診療台に上がれるよう、お母さまなど保護者の方に付き添っていただけます。
小学生以上のお子さまには、お一人で診察台に上がれるように徐々に促していきます。お一人で受診できるようになることで、お子さまに自信が生まれ、自立心が育ちます。

小児歯科で行うこと
(治療内容)

虫歯にならないための
予防治療

フッ素塗布

歯の表面にフッ素を塗布することで、歯質を強化し、酸で歯が溶けることを防いだり、歯の再石灰化を促します。

シーラント

虫歯にかかるリスクの高いお子さまには、「シーラント」をおすすめしています。
奥歯など虫歯ができやすい溝の部分をシーラントと呼ばれる樹脂で埋めることで、虫歯ができにくくなります。

保護者の方へアドバイス

お子さまの歯と口腔内の健康を保つためには、日頃の歯磨きや生活習慣が大切です。 当院では、保護者の方に対して、正しい歯磨きや食生活のアドバイス、歯に悪影響を及ぼすクセの改善などについてご指導させていただいています。

小児矯正について

お子さまの歯並びもサポートしています

お子さまの歯並びもサポートしています

当院では、お子さまの成長時期から歯並びのサポートを行っています。
大人の歯に生え変わる前から早めに矯正治療を行うことをおすすめします。

院長からメッセージ

院長からメッセージ

私は、地域の学校医もしており、小児歯科をとても大切にしています。
歯医者は、子どもの頃から始まり、お年を召されてからも患者さまとお付き合いできる、そんなすばらしい職業でもあります。しかし、実際のところ、乳児の頃から担当させていただいたお子さまを一生見守り続けるのは、なかなか難しいことです。

では、患者さまの一生のうち、どの時点で歯医者として関わることが一番重要なのか?
それは、やはり子どもの頃だと考えています。
乳歯が生え、永久歯に生え替わる頃から正しく検診・治療を行っていれば、成人してから歯のトラブルを起こす確率を減らすことができます。
また、噛むことは脳の発達にも大きな影響を与えています。そのお子さまの能力を最大限に引き出すためにも、歯はとても重要なのです。
一生使う歯ですから、子どもの頃から大切にしてほしい。
そんな願いから、お子さまと保護者の方を全力でサポートいたします。

お問い合わせはお気軽に

北九州市八幡東区で歯の予防や審美治療をお探しなら
みやぎ歯科医院までご連絡ください

093-651-7277 093-651-7277